給食のアクシデント!

また、給食ネタで書きますね。(^^)

以前とは違う切り口なので、お付き合いください。(*^-^*)

好きな給食メニュー、私もフルーツポンチは好きでしたよ!!!

子供はみんな大好きなんじゃないかな…?

みかん、パイナップル、バナナ、白玉団子が入っていたような…。

チェリーが入っていたら、「当たり」ですね。

(あんこをかけたら、現在の「あんみつ」ですね…。)

だから、今でも私は「みつ豆」とか好きなのかな…?

給食で育ったからか?、私は「あんみつ」より、あんこがない「みつ豆」の方が

好みだったりします。(^^ゞ

私は、小学校も中学校も給食でした。

というか、中学校の横に「給食センター」があって、他の小学校にも配送されて

いるんですよ。

今はどうか知らないけれど、転校してきた子たちからは、「おいしい」と好評でした。

私が好きなメニューは、焼きそば、カレー、ミートスパゲッティーとかでしょうか。

普通の子供でしょ?(*´▽`*)

給食って、季節のものが出るので、すごいと思います。

卒業する最後のメニューは、お赤飯、チキン、ケーキとかが出ました。

(豪華で食べきれないほどです。)

雛祭りには、菱餅の形をした、三色ゼリーも出ました。

季節感があって、いいですよね〜。

夏は、バニラのカップアイスが出たんですよ。

それが、給食を配って、「いた〜だきます!」って言うまでに、40分くらいかかるので、

アイスは溶けちゃうんですよ〜。(^^ゞ

しかも、デザートだから、食事の最後にたべることになります。

も〜う、外側は溶けてしまっています。(笑)

家では、ここまで溶けたアイスは食べる機会がないので、クリーム状になったアイスも

また、思い出に残っています。(*^-^*)

給食って、子供が配るわけでしょ?

実は、思わぬアクシデントがあるんです…。*1

シチューとかを配っていて、途中で足りなくなることとか、あるんです。(・.・;)

そうなると、先に配ってある子のお椀から、少しずつすくって、足りない人の分を

作るわけです。

お椀から取られる子も……ちょっと辛そうでしたね。(笑)

自分の分が減るわけですから。

「先生の分を取ってもいいよ」という、優しい先生もいらっしゃいましたね。(^^)

もっと、すごいアクシデントもあります。

汁物やシチュー、カレーなどを入れてある、大きな深いステンレスの鍋を

階段や廊下で、ぶちまけてしまうこともあります!!!(@_@;)

たいてい、2人がかりで運ぶんですけれどね。

もちろん、蓋はしっかりと留め金で留めてあっても、あり得るんです。

子供のやることですから…。

そうなると、階段や廊下の始末はもちろん生徒がしますが、こぼしてしまった

給食は「どうしましょう?」って、ことになりますよね!?

1クラス分のおかずがなくなってしまうわけですから…。

ところが、給食センターのスタッフの方は、皆さん快く、作り直してくださるんです。(^^)

(しょっちゅう、こぼすわけではないですよ〜。)

余分に材料を購入してあるんですね…。

「子供のやることだから、こぼすこともあるだろう」って、“想定内”みたいですね。

こぼしたから、めちゃくちゃ怒られた…というのは、聞いたことがないですね。

給食センターのスタッフは、たいてい子供がいるママさんです。

だから、子供のやることには、おおらかだったのかもしれませんね〜。

作り直す場合は、材料がないと、違うメニューを作ってくださることもあります。

それはそれで、「他のクラスと違うぞ〜」って感じで、ワンランクアップのメニューに

なっていたりします。ヽ(^o^)丿

まとめますとね、給食って子供の頃の思い出の味ですね。

「思わぬアクシデント」も含めて、給食なんですね…。

献立を考えてくださった管理栄養士さんや、給食を作ってくださったスタッフの方に

感謝しております。(*^-^*)

■「もっとも好きだった給食メニュー」ランキング 1位に輝いたのはあのデザート

(しらべぇ - 06月29日 06:01)

*1:+_+