忘却の過程

最初に細かな部分を忘れる。

次に匂いを忘れる。

次に感触を忘れる。

次に味や舌触りを忘れる。

次に声を忘れる。

そして名を忘れ。

大まかな雰囲気を忘れ。

最後に存在を思い出さなくなる。

幼い頃にクレパスを持っていませんでしたか?

十二色とか二十四色とか。

その中でどうしても思い出せない色はありませんか?

それがあなたであり。

私。

広告を非表示にする