25. Juni 2017 ワタフェイ@高蔵寺花音

WataFei 久しぶり。

このユニットの前回公演自体、ここ花音で観た2年前のそれだそうだ。

おもうと、

フェイたんのテルミン久しぶりかな。

森香さんのお誕生だったか巡業大団円だったかのゲスト以来か。

フェイたんのユニットはこれまでかずあるらしいが、

今年は記念の各ユニット全国ツアー。

名付けて「惑星直列」だそうな。

時間たっちゃったので細かく曲目を反芻できないんだけど、

とにかくこのデュオは音がきれい。

今回は、per.田中良太さんも同行。

このひとがまた!

ほーんとーうに、

ながれるような メロディによりそう、なじむ、とけこむ

素晴らしいパーカッション。

ぴったりだな。

フェイたんは、あいかわらず、

電波、つかんどる。

ほんとにつかんでる。

西條 渉さん、めずらしくちょっとしゃべらせたり。

奈良の方。いまは中津川在住、

めったに演奏は聴けないらしい。

大塔 天川 洞川 などの話題。

(わしゃバイク乗りなのでこのへんわかる)

渉さんのプレイは、

ギターの可能性というものを深く思わせる。

オーケストラのようだ。

このあたりの仕掛・コーディネーターでもあり、

第8旅団のacc.鵜飼恭子さんとフェイターンとの

同い年トリオメンバーでもある、

出雲麻紀子さんが、

コレハスゴイ

と感動されてたもんね。

また聴きたいね。