就活19卒向け無料セミナー開催について。

の杉山孝志です。

あっという間に7月が終わって、就活生や社会人ともにいよいよ夏休みが近くなってきたね。

夏休みって、当然ながら、後の祭りで結局何もなかっただとか、遊びしかしなかったってのはよくない

せっかくの長期休みなんだし、自分自身の将来について色考えたりする日があっても良いと思う。

就活生であれば

選考型インターン落ちちゃって、予定がスカスカって人

サマーインターンって、何となく意味がなさそうだとは思っているけど、だからといって何をしたらよいのかわからんって人

とにかく超効率的な就職活動をしたい。基本的には遊びたい。

自分に自信がないのを何とかしたい

やることやってないって思いながら遊ぶのはよくないって何となくでもわかっている。

就活生にとって夏の代名詞と言えばサマーインターンこれは間違いない。

ただ、大半の人はあっさり選考型サマーインターンに落ち、とは言っても何かしなくちゃっていう思いで

意味のない誰でもいけるインターンにいって、ある意味自己満足に陥る。

君の先輩もそう。

君と仲の良い先輩ってのは、能力はあまり変わらない。

だから仲が良い。

んで、先輩はどんな会社に行く?

良くて金融の大手。女はサービス。聞いたこともないベンチャー多数こんな感じなはず。

良いかな?

先輩は去年の夏。

それなりに選考型サマーインターンを受けては落ちていた。

んで、誰でもいける金融やサービスやベンチャーインターンにいった。

んで、本来は、選考型サマーインターンにあっさり落ちて、誰でも参加できるインターンにしか

いけなかったわけだから、実力不足だと思わないといけないのに、誘惑に負けたり、気がついたら

時が流れ、何の能力開発もしないまま、本選考の時期を向かえ、サマーインターンと同じ結果。

ブラック、ブラック、ブラック、夏から冬の時期。

金融やサービスや聞いたこともないベンチャーに対して、就活生は、みなこういうことをいう。

にもかかわらず先輩は、そういうところに就職をする。

君と先輩の実力は変わらない。だから仲が良くなる。

現段階で君の就職活動の準備と先輩がした準備は何も変わらない夏の使い方

今のところ、学歴も能力もやってることも同じ。

このまま行くと、先輩の平均点くらいの企業に行くことになる。

こんなの理屈で考えたらわかりきってること。

にも関わらず、焦りも多少なりともあって、ここからは誰でもいける意味不明なインターンに行ったり

にも関わらず、誘惑に負けて飲みなどの遊びとバイトまみれになったりしちゃう。

遊ぶなとは言わないし、くだらないインターンに行くよりは遊んだ方良かったりするかもしれない。

でもさ、それは夏が終わった時に、心がぽかんと空いたようなそんな感じになっちゃうから、

せめて先輩とは別次元の結果を出すための準備を多少なりともしたほうが良いと俺は思う。

くどいけど、、、

君と先輩の実力は同じ

準備の仕方も今の所同じ

ならばこのまま行くと、先輩と同じレベルの会社に行くことになっちゃう。

それは嫌だって思いが今のうちからあるなら、俺の就職活動の無料セミナー聞きに来てね!

結局、就職活動で誰よりも結果を出すために、どんな準備や能力開発をするべきなのか?

このテーマで3時間他では聞けない話を色していくからさ!

川崎開催

8月19日土11時ー14時

8月26日土11時ー14時

大阪開催

8月27日日11時ー14時満員

予約は秘書まで。場所の案内などの詳細を送るよ!

superadviser01gmailcom