台風5号の脅威

 九州南部の一部が、風速25メートル以上の暴風域に入りました。あす6日の朝には九州南部にかなり接近する見込みです。九州南部では暴風や高波、大雨による低い土地の浸水や土砂災害、川の氾濫に厳重な警戒が必要です。

台風5号はゆっくり北上し、6日から7日にかけて、九州へかなり接近し、上陸するおそれがあります。

 発生からすでに半月以上経っている台風5号であるが、当初はグルグル南の方を回っているだけだった。しかし、ついにというか北上してきて、今のままだと、九州に直撃。すでに九州南部は暴風域に入った。まだ先月の大雨の被害から復旧していない朝倉市なども心配である。

 しかし、この台風、動きが本当にトロい。今日は天気予報を見る限り、その場からほとんど動かないようだ。.明日くらいで漸く動くようだが、その間暴風域では激しい雨と風が予想される。十分警戒が必要だ。

 動き出して関東あたりまで影響を受けそうなのが8/8あたりなようだ。ホント困った台風だな…

広告を非表示にする