海2017西伊豆の海は青い

今年も、西伊豆の海に行きました

渋滞回避のため、朝、4時出。

8時前にはビーチに到着

子供たちも寝ているうちに、到着し、長時間ドライブの退屈を感じさせないプラン。。

の、つもりだったのですが、

朝方、6時過ぎに、車中で目覚めた子供達は、

空腹と、伊豆のクネクネ道にやられ、

次と不調を訴えることに(--)

西伊豆

空いているし

海はキレイだし

サイコーなんだけど

あの山道には、毎回被害者が出ています。。

介抱しているこっちはヒヤヒヤですが、

ドライバーは、結構あのクネクネ楽しんじゃってるみたいで(--)y-oO

落ち着いたところで笑

みんなで海にGo!!

最初こそビビっていたものの、

今年は、全員怖がることなく、

海に入ることができました

初日に行ったのは、弓浜海水浴場。

この日は、台風の影響で波が高く、

遊泳区間も区切られていましたが、

このスリルのある高波、なかなか楽しかったです

ひよこ兄は、果敢に並みに向かって行き、

何度も何度も覆いかぶさる波に、

半泣きになりながらも、

なぜか、またやるっ!!と、

何度も戦いを挑んでいました。

この夜、彼の足は大変なことになるんです。。

1日目は、キャンプも兼ねて、去年もきた雲見キャンプ場のコテージに泊まりました

テーブルはあるし、コテージは冷房完備だし、快適です。

ただ、夜の虫くんが大賑わいなのが厄介で。。

蚊やぶよなどの刺す虫はあまりいないのですが、

カブト虫ばりのカミキリ虫とか

普段は、見慣れない虫たちのオンパレードで、最後には、コテージの中に避難しての夕食になりました(TT)

そして、

この日、海の中で浮き輪なしで、ひたすら波と戦っていたひよこ兄。

普段は使わない筋肉を酷使したせいで、猛烈な痛みと違和感が彼を襲いました

星空のキレイなこの日は曇って見えませんでしたが、雲見の静かなキャンプ場の夜に、

あしー!!あしがいたいー!!いたいー!!

と、叫びのたうちまわる、ひよこ兄。。

来年は、忘れずにサロンパスを持参しようと心に決めた夜でした。。

2日目は、岩地海水浴場へ。

評判通り、白いビーチに、透き通った海水。

キレイで、穏やかな海でした(-)

子どもたちも、各遊び方を見つけ、

海に入っては、

砂浜で遊び、

また入ってくるー!!

と、自由にのんびりと遊んでいました

とくに成長が著しかったのは、ひな姉。

去年までは、手を繋いで膝下くらいまでが精一杯だったのに、

小学生パワーか、浮き輪をつけて深いところまでバタ足で行けるようになったり、

何よりたのしと終始笑う顔に

成長を感じました

ちびひなは

相変わらず、自由奔放、天真爛漫、気分屋です苦笑

お砂で遊びたいー!!といったかと思うと、

ちょっといってくるっと、浮き輪片手に、一人で海に向かっていっちゃうし、まだ一人では行かないでっ!!と追いかけるのが大変(--)

一回、ちょっと油断したすきに迷子になり、

本当に海にプカプカ漂ってしまったんじゃないかと、焦りました

一瞬たりとも目が離せません。。この子。

2日目の夜は、毎年泊まっている、土肥の宿へ。

海でクタクタに遊んだ後の、温泉

そして、豪華な料理に部屋へ帰ると

フッカフカのお布団

これぞ、天国です

この布団にバフーンと転がることが、私の一年の中で、最も幸せなベスト3に入る瞬間です(-)たぶん。

この宿で、なんとひよこ兄の同級生に偶然合いました!!

びっくりー!!

似ているなーと思ったのですが、こんな偶然があるんですねー

そして、3日目最終日。

この日は、宿のすぐ目の前の土肥海水浴場。

みんなで盛大な砂のお城を作って、のんびりと楽しみました(-)

全記事にも書いたけれど、

ちびひなのオムツ外れから、初めての海。

のんびりと、そして、全力で楽しむことができました(-)

子どもたちは、ホントに海が好きです(-)

小雨が降ってこようが、

がたがた体震わせながらも、

まだ帰りたくないと、遊んでいました。

また、ひよこ兄の話になってしまいますが、

小さい頃は、外泊することが苦手でした。

はやくおうちにかえりたい

はやくおうちにかえりたい

と、いつも泣きながら、何かに怯えていました。

年月とともに、

様なことを経験し、

心を成長させ、

安心できる場所や、ものや、術を、

自分の中で見つけてきたんだなぁと思いました。

一年一年を振り返ってみると、

逞しくなって行く過程を

コマ送りのように感じることができ、

なるほど、ひよこ兄も成長したのだなと。

思いました。

自分の中ででしか解決できないような

心の葛藤のようなものは、

子供の中にも存在していて、

うまく、言葉では訴えることが出来ないけれど、

自分の中で、昇華していく方法を

自然の中で向き合うことで、

感覚だったり、経験で乗り越えて行くことが成長なのかもしれません。

自然の力は偉大です。

普段、日常で子供に伝えたいと躍起になっている事柄が、

自然の中で、ストンッと彼の中にも入って行くような感じがします。

今年も、色な挑戦と

経験をさせてくれた海。

怪我も事故もなく、帰ってこられて良かったです。

来年もまた、行きたいです。

ひよこ兄の日記と同じ締めくくりになっちゃった笑