浅草寺、そして超人気のビストロ、マイクロビストロペタンク、浅草

以前から行きたかった話題のお店の予約がようやく取れた。

予約受付が2週間前からで、しかもカウンター席が8つしかないので、すぐに満席になってしまうのだ。

そのお店は、浅草のマイクロビストロペタンク。

ペタンクとは、金属の球を投げるスポーツの、あのペタンクのこと。

浅草駅で彼女と待ち合わせると、雷門へ。

凄い人出だ。

半分くらいは外国からの観光客のようだ。

表の雷門通りには人力車が並び、粋な車夫のお兄さんが客を呼び込んでいる。

仲見世を抜けていこうと思ったが、人で渋滞しているので時間が掛かりそう。

そこで、一本隣の観音通りを抜けて行くことにする。

歩いているうちに陽が落ち、宝蔵門と五重塔にも照明が点灯する。

本堂の前には長い行列。

おや、本堂の横に白い犬の像が置かれている。

近付いてみると、かなり大きい。

照明が強すぎて綺麗に撮影できないのが残念。

浅草寺の境内を抜けて少し歩くと、マイクロビストロペタンクに着いた。

店は鰻の寝床。

カウンター8席の、まさにマイクロビストロだ。

開店後すぐに入店したので他に客は居なかったが、1時間もすると満席となり、予約無しで訪れた何組かの客は入店できずに帰って行った。

最初はスパークリングをグラスで。

イタリア、エミリアロマーニャ州のカミッロドナーティが造る、マルァジーア、デッレミーリャ、2016年。

エミリアロマーニャ州では微発泡ワインが多く造られている。

カミッロドナーティは、微発泡ワインの人気の造り手。

おや、これはオレンジワインだ。

エチケットにはビオワインと書かれ、ビオロジックの認証マークも付いている。

ぶどうの自然な香りと旨味を持つ、爽やかな辛口の微発泡。

ぶどうは、マルァジアディカンディアアロマティカ。

パクチーサラダ、ひよこ豆のファラフェル。

最近は水耕栽培パクチーが多いのだそうだが、これは露地栽培なので根がしっかり張っているのだそうだ。

カリッと揚げられたパクチーの根がこんなに美味しいとは驚き。

ファラフェル、中東風のコロッケも香辛料が効いてとても美味い。

イノシシのリエット。

リエットにはニンニクが二粒添えられている。

イノシシのリエットは少し臭みがあるのではと思ったが、臭みは全くなく肉の旨味が凝縮されている。

ニンニクを少し載せると確かに美味い。

浅草の人気のお店、マイクロビストロペタンクで彼女と過ごす楽しい夜は続きます。