大学入試センター試験始まる

大学入試センター試験始まる

雪で遅れも

本格的な入試シーズンの幕開けとなる大学入試センター試験が13日、全国の695会場で始まった。

日程は14日までで、志願者数は前年度より6704人増の58万2671人。

新潟市福井市では大雪の影響で試験開始が遅れた会場もあった。

大学短大は848校が参加し、うち大学は過去最多の697校に上る。

参加大学の内訳は国立が82校、公立89校、私立526校。

短大は151校が利用する。

新潟市の新潟大と日本歯科大の2会場では、積雪で交通機関が乱れ、開始時刻を1時間繰り下げた。

福井市の福井大や福井工業大では、交通機関の遅れで、それぞれ数名程度を時間をずらして受験させた。

記事引用